もし、あなたが不運にも交通事故にあってしまった被害者の方なら、こんなお悩みをお持ちではありませんか? 

   
  • ◎保険会社から提示された慰謝料が、自分の考えていた金額よりもかなり低く抑えられている。
  • ◎保険会社から提示された過失割合に納得がいかない
  • ◎普段の生活に支障があるのに後遺障害の認定がされない。または等級が低すぎる。
  • ◎保険会社との折衝や交渉に専門知識がなくて不安だし、面倒。
  • 交通事故のショックや不便な生活で精神的にストレスをかかえている。
 
  • これらのことは個人では解決できない事ばかりです。
  • ではこれらを解決するにはどうすれば良いのでしょうか?
  • 一番簡単で間違いない解決方法は、交通事故に強い弁護士に相談することです。
  • あなたに代わって交通事故に強い弁護士が保険会社と交渉してくれます。

交通事故の被害にあった時に弁護士に相談するメリットはこんなにあります。

  • まず大事なことは、示談を成立させてしまう前に弁護士に相談するということです
  • 示談が成立してしまうと、それ以上交渉することができません。
 

あなたの代わりに弁護士が交渉することで、賠償金を増額できる可能性が高くなります。

  • 保険会社は賠償金や示談金をできるだけ少なく支払いたいのです。
  • そのため損害賠償金や慰謝料をできるだけ自賠責基準に近い金額で示談を交渉してきます。
  • 弁護士が交渉することによって弁護士基準で交渉できるようになります。
  • 弁護士基準は保険会社の基準よりも高いものになっていますので、ほとんどの場合、賠償金の増額が見込めます。

交通事故の過失割合を正しく是正することができます。

  • 弁護士に依頼することによって、加害者側の保険会社が提示してきた過失割合を正しく算定することができ、被害者の方が不利となる状況を最小限にすることができるようになります。

後遺障害等級を獲得しやすくなります。

  • 後遺障害等級の認定や、損害賠償金の請求といった場面では、診察した医師の意見や診断書はかなり大きな影響力を持っています。
  • 弁護士は診断書の内容を確認し、医師に対して聞き取りなどの調査をしっかりとすることによって、適正な後遺障害等級認定を取得し、適正な損害賠償金を獲得してくれます。

保険会社との示談交渉を弁護士に一任でき、交渉を有利に進めることができます

  • 交通事故に強い弁護士に依頼することによって、今までの判例や法的な専門的知識の不足による不利益を回避することができます。
  • 人身事故で保険会社が提示してくる示談金額は、正当な賠償金額より低く抑えられている事が多いので、判例や専門的な知識を駆使して慎重に示談交渉を進めてくれます。

専門的な知識が必要な面倒な作業もすべて任せることができ、精神的なストレスを軽減できます

  • 自分一人で解決しようとした場合、事実関係の争いや証拠の収集、保険の問題、損害の算定、過失割合など多くの問題を調査しなければなりません。
  • 弁護士に依頼した場合、これらをすべて一任できるため、精神的なストレスが軽減でき、これらに費やす労力も大幅に軽減することができます。
 
  •  

交通事故に強い弁護士に相談すれば安心です

全国対応で365日24時間対応してくれるおすすめ弁護士事務所はこちら
  • ※物損事故、自損事故、交通事故加害者の方の相談は受け付けておりません
   

新着情報

交通事故慰謝料の適正な金額を知る方法

交通事故の慰謝料を適正にもらうための方法 交通事故の慰謝料を適正にもらうためには、交通事故慰謝料の...

交通事故直後の対処方法(被害者版)

交通事故直後の対処方法 あなたが交通事故の被害者になってしまった時、きちんと初期対応をとれるでしょうか? 事故に...